大 学 入 試 改 革 を 先 取 り、 私 立 最 難 関「 開 成 中 学 」入 試 問 題 が 衝 撃 の 変 貌
CATEGORY

算数

算数の試験を受けるにあたっての5ヶ条

中学受験生のみなさん、こんにちは。 10月に入り、いよいよラストスパートの時期に入りましたね。 毎月、模試が続く時期でもあります。 今回はズバリ、算数の成績アップに不可欠な5ヶ条を記します。しっかり頭に入れて試験に臨んでください。 1 問題文の大切な部分にラインを引く 算数も国語力がなければ成績はアップしません。問題文の読み落としがないように必ずラインを引くこと! 2 式と表、図は必ず丁寧に書くこ […]

算数に必要な「思考力」「応用力」その大前提が「基礎学力」

中学受験の学習法において、何より重要なのは、「ペースの確立」と、「考え方の確立」です。 ペースの確立とは、例えば、朝、学校に行く2時間前に起きて、必ず苦手科目の演習を終わらせてから朝食をとるなど、自分なりの生活パターンを作り、受験当日まで貫くことです。 考え方の確立とは、「平均算」や「食塩水」の問題なら必ず面積図を使って解くなど、それぞれの分野において、自分に適した解法を見つけ出し、徹底することで […]

小学6年生にして数検3級に見事合格!

当塾で中学受験を目指し、通塾中の小学6年生Y君が数学検定3級に合格しました! 数検3級の範囲は基本的には、中学3年終了時までに学校で学習する範囲です。 出題の比率は、中学3年生の範囲が30%、中学2年生の範囲が30%、中学1年生で習う基礎的な問題が30%、 そして、数検の特有問題が10%です。 ちなみにこの特有問題とは、思考力を問うような問題で、過去問には出てこない初見の問題とされていますが、文章 […]

わが子の個性を見極めた中学受験
青稜中学合格までの道のり

青稜中学受験生のみなさん、こんにちは。 東京進学セミナー 講師の新井です。 当塾より個別指導で第一志望校であった青稜中学に逆転合格を果たした受験生の勉強法を振り返ってみたいと思います。 これまでの青稜中学は、中堅クラスの私立中高一貫といった印象で、第一志望に青稜の名を挙げる受験生が少なかったのも事実。 特徴としては、2月1日に算数、国語の2教科受験があることからも都立中高一貫校、桜修館中等などの併 […]

合格する受験生は、常に複数の解き方を意識している~算数編~

中学受験生のみなさん、こんにちは。 東京進学セミナー 講師の新井です。 中学受験が終了しました。 5年生は早くも、それぞれの塾で新6年生として扱われ、受験生の意識が強まって来ていることと思います。 今日は、合格する受験生の考え方を整理します。 合格する受験生とは、つねに複数の解き方を意識できる受験生です。 そのことを、中学受験算数のなかでも難問とされる、ニュートン算を例に見ていきましょう。 ニュー […]