大 学 入 試 改 革 を 先 取 り、 私 立 最 難 関「 開 成 中 学 」入 試 問 題 が 衝 撃 の 変 貌

早稲田実業学校中等部

偏差値 : 統一合判 73 / 四谷合不合 64

早稲田実業学校中等部

早稲田実業学校中等部  早稲田実業学校中等部の情報

〒140-0001  東京都国分寺市本町1-2-1
電話番号  042-300-2121

校長  仙田 直人
設立  1926年
生徒数  1学年 約230名(6クラス)
・女子校
・登校時間 8:30 / 完全下校時間 19:00


早稲田実業学校中等部  早稲田実業学校中等部の沿革

1926年:前身の荏原女学校創立

1947年:学制改革により、品川中学校・高等学校となる

1991年:品川女子学院中等部・高等部と改称 中高一貫教育の体制を整えた

2014年:文部科学省スーパーグローバルハイスクール(SGH)校に指定される


早稲田実業学校中等部  早稲田実業学校中等部の特徴

  将来的に早稲田大学での学習に必要な基礎力を身につけるため、長期的視野に基づいたカリキュラムを編成している私立校。
文武両道を目標としているため、部活動にも力を入れている。
また、実業学校ではありますが、現在は普通科のみで実業教育は実施されていない。
戦前から続く女子学校。前身となる荏原女学校時代から「手に職をつける」ことを目指す。
現在では人生のターニングポイントとなりやすい28歳をゴール(社会で活躍)とした社会で生き生きと活躍できる女性を育てるための「28project」を基軸にして理想とする未来に向かうよう進路指導を実施。偏差値や進学率を急激に高めた実績により「学校再生」の観点でも注目されている学校である。


早稲田実業学校中等部  早稲田実業学校中等部の部活

《 運動部 》
・ アイススケート部
・ 空手部
・ 弓道部
・ 剣道部
・ 硬式テニス部
・ 硬式野球部
・ ゴルフ部
・ サッカー部
・ 山岳部
・ 少林寺拳法部
・ 柔道部
・ 水泳部
・ スキー部
・ ソフトボール部
・ 卓球部
・ 中学野球部
・ 軟式テニス部
・ 軟式野球
・ ハンドボール部
・ バスケットボール部
・ バドミントン部
・ バレーボール部
・ ボート部
・ ラグビー部
・ 陸上競技部
《 文化部 》
・ 英語部
・ 演劇部
・ 音楽部
・ 科学部
・ 写真部
・ 珠算部
・ 商業経済部
・ 書道部
・ 吹奏楽部
・ 美術部
・ 文芸部


《 同好会 》
・ 馬術
・ ダンス
・ 軽音楽
・ 茶道
・ 将棋・囲碁
・ 考古学
・ 数学研究
・ 鉄道研究
・ 漫画研究


早稲田実業学校中等部  早稲田実業学校中等部のアクセス

JR
・中央線
・西武国分寺線
・西武多摩湖線 「 国分寺駅 」 より 徒歩 7 分